需要あるかな?

どうも、もりーです。

夜中寝付けないことがたまにあります。

昼寝のし過ぎの可能性もありますが、

心に巣食う不安や悩みのせいじゃないかとも

思っています。

同じように不安や悩みを抱える人のためになれたら、

という思いから思いついたことを書いてみようかと。

誰にも言えないこともある?

自身の弱さからくる不安や悩みはなかなか言えないものでしょう。

周りをネガティブな気持ちにさせてしまうんじゃないかと思うと、

話したくても話せない、なんてこともあるのかなと。

未だにふとした瞬間に「死にたい」とか思う身です。

誰かにこんなことを相談してみたいとは思いますが、

まともに取り合ってももらえないでしょう。

実際、「そんなこと言っちゃダメ」とか

「じゃあ死ねや」くらいの回答しか望めませんから。

言うだけ無駄。そう思って抱え込んでも気楽にはならず。

こんな気持ちと一生付き合うことになるんだろうなと

思いながら、心の内に抱えて、こらえています。

自分以外の誰かも似たこと思ってるんでしょうかね?

言える環境があったら…?

別に返事なんかなくてもいいから、

言いたいこと、言いたい放題言えたらいいのに。

そう思うのは私だけでしょうか?

もしあなたもこの考えに賛同してくれるなら、

ここに「嘆きの穴」を作ろうと思います。

人目につくとまずいかもと思うようなことでも、

表現の自由の名のもとにおいて許容される世界。

倫理感、常識、正義といった感覚をも無視できる世界。

そんなところでなら、腹の内をさらけ出せるんじゃないかなと。

この記事を読んで、さらけ出したいことがあるなら、

私を利用してくれたらいい。

Twitterでもメールでも好きな手段で、

好きなように語ってくれませんか?

最初の一行目orタイトルに

「嘆きの穴」と入れてくれたら、

そういうことかと察しておきます。

返信欲しいと入れてくれたら、

時間が空いてでも必ず返信します。

…ということでささやかですが、

あなたの不安や悩みの解消に役立てばと思い、

こんなことを考えてみました。

 

利用したいと思ったら遠慮なく。

ほんじゃあね、もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする