好きって言えなくて

どうも、もりーです。

突然ですが、あなたには好きなものがありますか?

ものに限らず、好きな人、好きな時、好きな場所など。

好きだ、と言えるものがあるでしょうか?

「あるよ」と答えたあなたがうらやましい。

「ないよ」というあなたは僕に近いのかも。

僕は「ないよ」と答えてしまいそうになる側。

正確には「うーん、なんでしょうね…パッと出てこんなぁ」と言って

ごまかしてしまう側。嫌いなものはたくさんあるんですけどね。

好きなものってなかなか難しいなと思います。

好きの対義語?

「あなたの嫌いじゃないっていうものがあなたの好きなものなんだね」

かつてそんな言葉を言われた覚えがあります。でもこれ、厳密には違って、

好きって言うほどでもない。かといって嫌いではない。なんですよね。

当時よく「嫌いじゃない」という発言をしてましたが、

その言葉をそうとられてしまったのでしょう。

好きという言葉の対義語としての嫌いという言葉。

嫌いという言葉の否定形、嫌いじゃない。

裏の裏は表、みたいな理屈でしょうか。

(裏とか逆とか言い出すと数学的定義が頭をよぎりますね…)

(間違ってたらすみません…)

嫌いじゃない=好きの図式は必ず成り立つものではないと思っていたので、

嫌いじゃないはそのままの意味でしかなく、好きでも、嫌いでもない。

しいて言えば嫌いを否定するだけに過ぎないということです。

もしかしたら素直に好きなものに好きだと言えないでいたところが

あるのかもしれません。ゆえにそういう形でしか表現できなかったのかも。

同様にいい、悪いも基本的には「悪くない」で答えちゃいますね。

好き嫌いはおいておいて

別に好き、ないし嫌いと断言する必要もないでしょう。

僕はいまだに「好きなことって何?」と聞かれると困ってしまいます。

「その問いかけ、答えなきゃいけないの?」と思いながら、

ぼやかしてうやむやにしたり、適当な答えであしらったり。

そんなことの繰り返しです。好きなことがなくて困ることがあるとすれば、

就職とかで面接が突破しにくいかもしれないというくらいですね。

好きなものがなくても、いずれ好きなものができるかもしれない。

好きなものがないから、自分が何者なのかを考えるきっかけができたり。

嫌いなものばかりで、避けたいものがよくわかったり。

嫌いじゃないと思うから、やってみるかと思えたり。

僕は不器用なので、こんな形になりましたが、考え方はそれぞれですから。

あなたにとっての理想に合った考え方でいいんですよ。

 

今回はこのあたりで。

ほんじゃあね、もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする