理想の人生とは…?

どうも、もりーです。

この度、「理想の一日を考えてね」という課題に出会ったので、

僕の理想の一日ってどんなんだろうと思って作ってみました。

実際に作って回答したものも公開しますので、

皆さんもこの機会に理想の一日、果ては理想の人生を考えてみてくださいね。

もりーの理想の一日

朝目が覚める。もっと寝てたいと思って二度寝したり、

そのまま起きだしたりを自由に決めて一日をスタートさせる。

朝起きてからは、パソコンに向かって何かをする。

ブログの更新、SNSのチェック、あるいはゲーム、動画視聴。

おなかすいたなと思ったタイミングで朝兼昼の食事。

適当なおかずと白ご飯を食べて空腹感を満たす。

午後は作業の続き。ブログとか勉強とか。

飽きたなと思ったら、食材の買い出しとかパチンコ屋さん巡りにシフト。

晩御飯のついでに適度なアルコール摂取。

起きてたい時間まで起きて、寝たいと思った時に寝る。

今と大して変わらないかもしれないけど、

煩わしい人間関係、雇われることに基づく拘束時間を排除して、

無秩序ともいえる自由を手に入れた生活を送ること。

それが理想の人生であり、その理想に向けた行動を繰り返していくことが
理想の人生…だと思う。

大したことはない

上に書いたのが僕の考えた理想の一日です。

今と大して変わらないです。

強いて言うなら、「煩わしい人間関係の排除」ができてないくらいです。

意外と難しく考えなくてもいいのかもしれませんね。

現状+αで良さそうです。

もちろん都度「こうなりたい!」っていう理想は増えると思いますので、

そのたびに理想の一日をアップデートしていったらOKです。

「人生とは時間の集合体である」というのは今お世話になっている

先生の言葉ですが、人生=時間=日々の積み重ねと解釈できますね。

なんで、人生をいいものに、と思うなら一日単位でいいものにしましょうね。

 

ほんじゃあね、もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする