「実績ないんだけど…」←

どうも、もりーです。

今回はブログとか始めたいと思ってる人向けになりそうです。

というのも「実績ないけど大丈夫?」というテーマに対する

対談を聞いたので、僕自身の勉強の成果報告、聞いたという事実を

まとめていきます。(著作権に極力気を付けながら…)

肩肘張らず、リラックスして読んでもらえればと思います。

考え方は3ways

「実績ないんだけど…」←うそだで。胸はりんさいな。

なんでも実績ですで。っていうのがまずひとつ。

例えば、大学生さんなら現役合格とかでも十分実績。

浪人してても浪人時代という経験があるという実績。

社会人→大学生もあまりいないから実績。

パチンコやスロットで入学金工面して入学したのも実績。

(↑昔会った人が本当に言ってました…)

高卒で働いてるよ!っていう人はそれも実績です。

と、こんな感じで、なんでも実績にできるので、何もないと思ったら

一度自分のこれまでを振り返ってみたらいいと思います。

それでも実績なんてないよ!とおっしゃるなら…

無理くり作ってしまえ!というのがふたつめ。

例えば、ダイエット企画立てて一週間で体重マイナス10キロとか。

車とかバイクが好きなら一週間とか一か月で〇〇キロ走破とか。

短期間にそこそこの数字を詰め込むと見栄えします。

僕の場合だと、2、3か月で英語の偏差値を20伸ばした。ですね。

(↑うるさい!とか言わんでね…)

こんなやり方もありってことです。

上の2つ、どっちも無理だよ!っておっしゃるなら…

実績なんぞ要らんのじゃ!それ以外を武器にしたる!

っていうのがみっつめ。

手段は問わないから、他人の興味、関心を向けさせてみ、って

いうことですね。(難しいかも…)

僕ならどうするかな…twitter使っててよくやってるのが、

気になる人のプロフィールチェックして、

その人が食いつきそうなネタを振ってみたりですね。

読書家さんにはおすすめの本を振ってみたり、

アニメ好きさんには好きなアニメのセリフとか振ってみたりとか。

もちろんここに書ききれないくらいアプローチの方法はあるので、

それぞれの持ち合わせの武器で戦ってみ?ということです。

難しく考えない!

みっつの作戦、どうでしょう?

誰でも、どれかは使えますから。

僕は苦手ですが、難しく考えないでいきましょう。

行き詰ったり、僕みたいに難しく考えてしまう人がいたら、

相談に乗りますよ!

twitterが手っ取り早いかもしれませんね。

もちろんこの記事にコメントでもOKですよ。

アクションの起こし方も十人十色。

ただ、僕に聞く限りは僕の持ち合わせてる能力に依存する

回答になることだけは覚悟しといてくださいね。

(ワンパターンにならんように、とは思ってますが…)

今回はこのあたりで。

ほんじゃあね、もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする