any way you want it

どうも、もりーです。

今回は「何をやろうかな?」と思うような人向けでいこうと思います。

実際僕もやりたいこと、やってみたいことってすぐに浮かばないので。

同じように思う人は少なくないと思うので、そういう人に向けて

やりたいことをみつけることからアプローチしてみようかなと思います。

紙とペンを用意するところから

まずスタートはこっからですね。

速い人なら1分かからず終わったと思います。

んで、何をするんかというと…

こんな感じで十字に線を引いて、線で区切った4つの区画にそれぞれ

・やりたい、かつできること

・やりたい、かつできないこと

・やりたくない、かつできること

・やりたくない、かつできないこと

の4つをそれぞれ書き込んでいくだけですね。

たったそんだけ?と思われるかもしれませんが、そんだけです。

書き上げたら考えてみる

書き出すことで、視覚的に理解できるし、書こうとすれば考えます。

(考えて書くというより、手が進むままに書かれていくのが理想ですが…)

そうやって自分のやりたいこと、やりたくないことを理解するとこからです。

これでやりたいことはわかるので、あとはそれをやるだけ。

やり方やモチベーションの維持については今回はしません。

やりたいものによってやり方は異なるでしょうし。

モチベーションの維持は僕が聞きたいくらいです(笑)

ああ、そうそう、このやり方、やりたいことが見えてこなくてもOKですよ。

やりたくないことに含まれていないものはやりたいこと予備軍ですから。

あと、できる寄りにふったものは特技として生かせることもあると思います。

面接とかで「特技は?」と聞かれても困らない可能性が大幅に上がります。

やりたくない、かつできないことで、もしやり続けたものがあればそれも

いずれ役に立ちます。同じようなことを回避する選択をするための

経験的根拠としてですね。(僕だと接客業とか)

2つの要素を組み合わせて考えるときは頭の中でこの十字のイメージを

作って振り分けると便利ですね。

慣れると十字を作らずにできるようになります。

(こんがらがるので作ってやるのがおすすめですが…)

まあこんな具合にして分析ができるので、お試しください。

あなたが、新しい道を進めますように。

  

ほんじゃあね。もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする