こどもの日

二度目まして、もりーです。

今日は5月5日、こどもの日ですね。

だから何だってわけでもないんですが、30になってお世辞にも子どもとは言えない立場になった僕なりに子どもとは?と思ったので。

子どもってどんな存在?

皆さんは[子ども]ってワードからどんなワードを連想します?

元気いっぱいなとか、無邪気な、とかポジティブなワードだとこんなところでしょうか?

一方でネガティブなワードだと?

分別がないとか、わがままとか、でしょうか?

大人が子どもの対義語なら…

[子ども]の対義語って[大人]ですかね?

みなさんはそうお思いかもしれません。僕もそうです。

じゃあさっき挙げた子どもから連想できるワードも全部対義語にしたら…?どうでしょう、面白くないですか?

大人って分別があって、わがままじゃない(自己主張控えめ)

というポジティブ表現ができますよね。

でも一方で元気がない、邪気をはらむ(純粋さが少ない)

というネガティブ表現もできそうですよね。

結局は自分がどうありたいか次第

子どものいいところを重視するなら子ども感覚を、

大人のいいところを重視するなら大人感覚を、

培っていけばいいと思います。

ちなみに僕は子ども感覚を大事にして、常識に縛られない、わがままでアクティブな雰囲気を醸し出せる存在でいたいですね。

読者様方の思うところはコメントとかで見てみたいなと思ってます。(ご遠慮なくどうぞ。早めに返信します。)

 

ここまでご覧いただきありがとうございます。

ほんじゃあね、もりーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする